共同研究講座

生物毒素・抗毒素共同研究講座

化血研は熊本保健科学大学に、「生物毒素・抗毒素」共同研究講座を2019年10月1日付けで設置いたしました。本共同研究講座は、抗毒素製剤の新規品質管理手法の開発研究、ウマ抗毒素製剤に代わりうるヒト型抗体製剤の基礎的研究、蛇毒培養細胞からの蛇毒供給手法開発研究等を研究テーマとした生物学的製剤に関する研究を進め、広く公衆衛生改善への貢献を目指します。

品質保証・精度管理学共同研究講座

化血研は熊本保健科学大学に、「品質保証・精度管理学」共同研究講座を2020年10月1日付けで設置いたしました。本共同研究講座は、特命教授に日本製薬団体連合会品質委員会前委員長の蛭田修氏を、客員教授にISO 15189上席主任審査員である元熊保大教授の松原朱實氏をお迎えし、医薬品の品質保証とその関連レギュレーション 、国際規格ISO 15189「臨床検査室・品質と能力に関する特定要求事項」に関する研究と教育を行います。また、2020年7月1日に東京理科大学と化血研が共同で同大薬学部に設置した「医薬品等品質・GMP講座(櫻井信豪教授)」(社会連携講座)と連携・協働して研究活動を展開いたします。